読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

えものポケモン日記

主にポケモンの構築、考察などを載せていきます

ボルトクチート二枚鋼雨ver2


今シーズンもまだまだありますが、もう使わないと判断したので公開。

今回の記事は過去に書いたボルトクチート雨の改良版となります。

まだ見られてない方はリンクをはっておきますのでもしよろしければご覧ください。

 

emo-harvard.hatenablog.com

まず初めに改良した経緯について・・

1.ナットレイが重過ぎた

数はあまり見ないけど、たまにみかけるウザいあいつ。打点のあるポケモンが構築上少なく、マッチングしたら必ず出されるので非常に辛かった。身代わり貼ったガルドを上手く対面させなきゃ無理とかいうくっそきついゲームを強いられてストレスが溜まったのもあれ()

2.単純にアローが重い

ボルトガブクチートがいるからそんなことは...と思う方も多いかと思いますが実際問題重かったです。特にガブアローキザンみたいな構築はほとんど択ゲーになってしまうのでなかなか安定しないことが多く不安要素でした

3.ボルトクチ―ト読みの初手を出された時のリカバリーがない

これも気になっていた事の一つでした。

 

その点を踏まえて完成したのがこちら

f:id:emo_harvard:20160421163206j:image

簡潔に

ニョロトノ→変更点なし

ルンパッパ→熱湯をハイドロポンプにその他変更なし

ボルトロス→めざめるパワー氷をあまごいに その他変更なし

ガブリアステラキオン@命の珠 岩雪崩 インファイト ファストガード まもる

ギルガルド→変更点なし

クチート→変更点なし

変更した箇所を具体的に説明すると

ルンパッパ:前から雨熱湯の火力が微妙に感じていてどうせならドロポンにしようと思ったのが変更理由。実際外して負けた時もあったがこの変更は吉だった 当てれば強い 外したら台パンしましょう。

ボルトロス:めざめるパワーからあまごいに変更。理由としては、ボルトクチートガルドルンパという選出をするとき、主に電磁波展開からガルドで積ませていくのですが雨が欲しかった場面が非常に多かったから。確かにめざ氷の方が交代読みや汎用性には優れている面もあるのですがリザードンに強くなったりこの変更により立ち回りの幅がだいぶ変わったと思います。ニョロトノが刺さってない相手にも選出しないという選択も生まれました

テラキオン:簡単です。"ナットが重かったから"

ガルキザンアローに強い駒。ガブリアスと違う点は何と言ってもファストガードが使える点でしょう。何故かあまり読まれにくく綺麗に決まってくれる事が多かったです。タイプ一致の岩雪崩、インファイトが使える点も優秀

ということでいかがだったでしょうか...

この構築が出来るまで何度もレートに潜り辛い点、改良点を模索した結果がこれなので個人的には満足してます

ここまで読んでくれたみなさんありがとうございました!ボルトクチート雨気になってる方はぜひ参考にしてみてくださいね!!(自分が飽きた)また気が向いたら他の記事を書くかもしれません お楽しみに() おわり。